現在、受注製作にて承っています。


「栄えめぐる小さなお家」の意味を持つ栄螺(さざえ)のふた模様は、等角螺旋と言います。人間が見ることのできる最も大きな存在である宇宙銀河、人間をつくる最も小さな存在であるDNA(遺伝子)とまったく同じ構造を持つことから生命エネルギ-の源パワ-を秘めていると考えられています。渦パワ-は、欧米世界ではVORTEX(ボルテックス)と呼ばれています。封印されている偉大な海の渦パワ-は磨き上げることで解き放たれ、身体の源であるDNA螺旋を調和してくれると言われています。


製作工程  ~ デザイン・色模様・大きさ。ふたつと同じハ-トはありません ~

1

磨きあげた緒うちにお米一粒程の胞衣(お母さんの分身)をおさめます。えな山伝説ように。

 ※緒うち(へその緒のお家)

2

海(産み)の番人と呼ばれる

サンゴの白砂をかぶせます。

3

金の蓋で封印します。



貝は、市場にはほとんど出回らない厳選貝を選抜しています。機械を使うと、ちょっとした熱でヒビが入ります。工具を使う箇所は金の蓋を貝にピタリと合わせる時など、歯科医のように繊細な技量が求められますが、磨き行程のそのほとんどは『手磨』です。それでもヒビが認めらたときは商品にすることはありません。幾人ものクオリティ鑑定士の目を通し、合格を頂けた作品のみがお手元に送り出されます。熟練の木工師が選ぶ木材、手がけられた作品と同じく製作者による妥協なき渾身の逸品をお届け致します。

 

            

                 ホ-ム  クオリティ鑑定士  製作者    お母さんへ